【最大期待利回り14%】収益不動産取得資金支援ローンファンド 2号 閲覧回数864回

【最大期待利回り14%】収益不動産取得資金支援ローンファンド2号

【最大期待利回り14%】収益不動産取得資金支援ローンファンド 2号
成立

投資収益シミュレーション

投資金額を入力
(2万円〜305万円)
万円
  当社 銀行定期
税引前収益 2,311円 2円
△税金
(源泉税)
457円 1円
税引後の収益 1,854円 1円
  • ※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータをもとに比較しています。
  • ※シミュレーションの結果は概算値です。
  • (2013年1月〜2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)

募集状況

達成状況
38%
募集終了
現在の申込金額
(5件)
¥1,170,000

あと¥1,880,000

募集総額 ¥3,050,000
残りの募集金額 あと¥1,880,000

ローンファンド募集条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 分割返済
  • 一括返済
  • 一部IRR(最大期待利回り)
募集総額 ¥3,050,000
案件数 2案件
運用利回り(年利) 7.50%
IRR(最大期待利回り)(※1) 14.00%
投資可能金額 2万円以上
募集成立条件(※2) 2万円以上の投資申込で成立
借入期間・返済方法 ※ローンファンド詳細の各案件をご確認ください
  • 募集期間(※3)11日
  • 運用期間18ヶ月
  • 募集開始

    2018/11/30

    19:39

  • 募集終了

    2018/12/10

    23:59

  • 貸付実行

    2018/12/11

  • 返済完了

    2020/06/30

※募集期間は、募集金額が100%集まった時点で早期終了します。
  • (※1)IRR(最大期待利回り):貸付に付随する融資手数料・違約金等の中から投資家に分配する金額を含めた最大の期待利回りをIRR(最大期待利回り)としております。最大期待利回りが見込まれるのは下記の条件を全て満たしたケースです。
    ①期限内に対象不動産が売却された場合。
    ②上記売却金額が売却ターゲットとしている金額を上回った場合。
  • (※2)成立条件が「満額成立」となっているローンファンドについては、申込金額が募集総額に達しなかった場合、不成立となります。不成立となった場合、ご投資いただいた資金は全額お客様の投資口座に返金されます。
  • (※3)募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。

ローンファンド概要

当ファンドは、収益不動産を取得するための資金を融資する目的として組成されたローンファンドです。

投資ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

【事業者AK社向け第2弾】収益不動産取得資金支援ローンへの投資 第2次募集(1043)

概要

今回の借り手は、関連会社AL社です。

 

関連会社AL社は、事業者AK社に対して収益不動産の取得資金支援として9,080万円の貸付を行います。

 

今回は、関連会社AL社に対する融資金のうち第1弾として3,000万円を以下の要領にて募集させていただきます。

 

・300万円 (第1次募集)

・300万円 (第2次募集)

・300万円 (第3次募集)

・300万円 (第4次募集)

・300万円 (第5次募集)

・300万円 (第6次募集)

・300万円 (第7次募集)

・300万円 (第8次募集)

・300万円 (第9次募集)

・300万円 (第10次募集)

 

事業者AK社は、名古屋市内の地下鉄名城線、JR東海道本線の2路線3駅徒歩圏にある1棟の賃貸マンションを購入しました。

 

徒歩圏内には大型ショッピングモールがあり生活利便性も良く、常に高い入居率を確保しております。
また、5路線が乗入れるターミナル駅の「金山総合駅」にも徒歩圏で駅周辺の開発も予定されており、
地域の不動産価格の上昇要因にも寄与して将来性が見込まれている立地にあります。

 

関連会社AL社の貸付に対し事業者AK社が取得する賃貸マンション1棟の土地、建物に第2順位で抵当権設定(登記留保)をします。
(貸金業者であるAL社は、アップルバンクの100%子会社であり、代表取締役も同一ですので、実質的支配権を有しています。)

 

金融機関から2億5,400万円を借入しており、第1順位に担保設定されております。 
取引利回りから算出した不動産評価は4億2,000万円となっております。
これにより控除後の評価余力は1億6,600万円となります。

 

評価余力のうち第2順位で9,080万円の抵当権設定(登記留保)を具備し、投資家の皆様の安全性を考慮しております。
詳細につきましては【スキーム概要】をご確認ください。

 

返済については、上記不動産の売却代金を原資に返済がおこなわれます。

 

※状況によっては、期限前返済の可能性もございます。
※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日までとなります。

 

また、今回の取得する収益不動産はターゲット価格を4億2,000万円として売却活動を行います。

当該ターゲット価格を上回る金額での売却により期限前返済がなされた場合には、関連会社AL社の受け取る融資手数料・違約金等を含めた利益の中から追加分配を行います。

 当該の案件のIRR(最大期待利回り)は【14%】となります。

 

  • IRR(最大期待利回り) 貸付に付随する融資手数料・違約金等の中から投資家に分配する金額を含めた最大の期待利回りをIRR(最大期待利回り)としております。

最大期待利回りが見込まれるのは下記の条件を全て満たしたケースです。

 

1.期限内に対象不動産が売却された場合。

2.上記売却金額が売却ターゲットとしている金額を上回った場合。

(運用状況によっては全ての条件を満たさない場合もございます)

 

投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

 

※1 取引利回りから算出した不動産評価

貸付条件
  • 担保付
  • 保証付
  • 分割返済
  • 一括返済
  • IRR(最大期待利回り)
貸付金額 ¥3,000,000
運用利回り 7.50 %
IRR(最大期待利回り) 14.00 %
借入期間 18 ヶ月
返済方法 18 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
※但し、期限前返済の場合有
※追加分配がある場合には、売却時に合わせて分配
担保 無し
保証 無し
借り手資料
  • ・会社謄本 1通
スキーム概要
スキーム図
担当者からのコメント
対象不動産は、駅周辺の開発が予定されており、地域の不動産価格の上昇要因にも寄与して、将来性が見込まれた立地にあります。
対象物件に抵当権設定(登記留保)を具備し、投資家の皆様の安全性を考慮したファンドです。
投資のご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

【事業者AB社向け】事業性資金支援ローンへの投資(1044)

概要

今回の借り手は、事業者AB社です。

 

今般、アップルバンクでは事業者ABの運転資金として、
募集させて頂きます。

 

返済については、事業による収益にて返済が行われます。
状況によっては、期限前返済の可能性もございます。

 

※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日までと
なります。

 

投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

貸付条件
  • 担保付
  • 保証付
  • 分割返済
  • 一括返済
  • IRR(最大期待利回り)
貸付金額 ¥50,000
運用利回り 7.50 %
借入期間 18 ヶ月
返済方法 18 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
※但し、期限前返済の場合有
担保 無し
保証 無し
借り手資料
  • ・会社謄本 1通
スキーム概要
スキーム図

このローンファンドに関するQ&A

気になる点があれば投資前に質問して確認しましょう!

  • ご質問は、投資家様のみ行えます。回答に時間がかかる場合もございますので、予めご了承ください。
  • ご質問につきましては、成立をもって締め切りとさせていただきます。

現在、このローンファンドに関するQ&Aはありません。

投資履歴

統計情報

投資申込件数 5 件
投資申込率 38 %
投資申込合計金額 ¥1,170,000
投資申込平均金額 ¥234,000

投資履歴

No. ID 投資申込金額 申込日時
1 にゃん********* ¥500,000 2018年12月10日13時47分53秒
2 dep********* ¥20,000 2018年12月04日04時32分48秒
3 dai********* ¥500,000 2018年12月03日22時13分27秒
4 ymn********* ¥50,000 2018年12月01日08時44分50秒
5 yuk********* ¥100,000 2018年11月30日21時11分14秒