• HOME
  • サービスについて

サービスについて

アップルバンクの
厳選したビジネス

給料前払いシステム事業

企業の人材確保、離職率低下の課題を解決する低リスクの収益構造、成長分野の事業案件

給料前払いシステム事業 給料前払いシステムとは、従業員が多数いる企業に導入し、その従業員が働いた分の給料を前払いで受け取ることができるサービスです。
企業の悩みである人材募集、離職率の課題を前払い、日払い、週払いを導入することで解決します。このシステム導入により、募集効率の向上、コストも削減に繋がり、また、従業員への福利厚生として活用されております。
また、消費者金融等の借入でないことが多重債務者の抑制にも繋がり、日本の社会構造の解決手段として、社会貢献事業の側面もございます。

担保付不動産ビジネス事業

不動産評価の範囲で行うビジネスに限定。投資未経験で始められる不動産投資ビジネス

担保付不動産ビジネス事業 アップルバンクの母体は、不動産デベロップメント事業やファンド事業で様々な投資案件を組成してきたプロの投資家集団です。
予定していた資金調達が出来ないことで、ビジネスチャンスを掴めず、断念している事業者が多く見られます。そのような事業者の資金ニーズを不動産のプロが再評価して、ソーシャルレンディングを通じて不動産ビジネスの投資機会をご提供いたします。

案件の一例
売却予定物件の資金ニーズ
物件売却を目的とした資金ニーズは、市場価値をプロの目線で審査し、資金ニーズにお応えします。
所有している物件の評価枠
所有物件を担保に銀行融資を受けているが、返済が進んでいる場合、プロの目線で市場価値を再審査し担保余力に応じで、市場価格や物件から安定して得られる賃料収入を保全とし資金ニーズに応えます。
リースバック資金ニーズ
居住用などで使用している不動産を居住しながら売却して賃貸で利用し続けます。取得した事業者は賃貸期間中、安定した賃料収入が得られ、また買い戻しにより資金を回収することもありますし、収益物件として売却することもできる物件の資金ニーズです。

不動産デベロップメント事業

完成後の不動産評価が魅力。少額の投資で始められる不動産開発事業

不動産デベロップメント事業 不動産開発事業は、不動産事業者が建設用地を取得したうえでゼネコンに建設を発注し、建設した建物の完成後に不動産としての価値が確立されますが、事業計画の確実性や完成までの事業リスクを経験豊富なプロの目線で検証し判断します。
不動産開発プロジェクトは、不動産デベロッパーの領域でしたが、ソーシャルレンディングを通じて不動産開発の投資機会をご提供いたします。

アップルバンクの
事業スキーム

アップルバンクの仕組み アップルバンクの仕組み

株式会社アップルバンク

お気軽にお問合せください♪
TEL:
03-3580-2192
受付
10:00~18:00(土日祝日を除く)